⑥理社の進度


当塾の特徴の1つである「理社の進度」

実は5年生の頭から、講習を含めて「ノンストップ式」をとっています。

多くの進学塾では、各講習期間を復習期間としていますが、当塾はドンドン進みます。

 

わかりやすく社会で説明すると、まず地理は5年生6月末で終了。7月頭から歴史に入ります。

夏期講習中に室町時代あたりまで進み、冬期講習前に歴史を終えます。

冬期講習中に公民に入り、6年生4月時点でカリキュラムを終えます。

 

一見乱暴に見えるこのシステムですが、子どもたちのことを考えた末に作り上げたカリキュラムです。

 

知識とは薄れゆくもの。

間が空き、必要とされなければドンドン忘却されます。

いくら5年生のうちに復習を繰り返したとしても、忘れます。

それであれば、「早めに体系を見せて6年生の本番までに復習する機会を多くするべきではないか」と考えました。

そんな方法で本当に定着するのかと思われそうですが、当塾の理社の成績は外部模試平均の15点ほど上をキープしております。

 

忘れることを恐れない。

ただ、「何度も繰り返していけば、定着するのだ」ということは「忘れない」ようにしましょう。

 


banner2
PAGETOP