12月入試終了


都内入試解禁日は2月1日。残りもあと40日となり、いよいよラストスパートといったところです。

しかし実は、数は多くないものの都外を中心に12月から入試を行う学校がございます。

今年は複数の生徒が昭和学院秀英と海陽を受験しました。

どちらの学校にも朝足をはこびましたが、皆より約1ヶ月早い入試にかなり緊張した様子でした。

結果は上々。(詳しくはコチラから)

受けた生徒は「合格」という結果を持ち、ある程度自信をつけて1月入試、2月入試へと臨むことができます。

 

例年男の子を中心に、初戦ガチガチの状態になる子が少なからずいます。

千葉入試はいわゆるボリュームゾーン(首都圏偏差値50~58)に入る学校がすくなく、なかなか選択肢が増えません。

そうした背景から近年埼玉入試、12月入試の人気の高まりが目立つようになってきました。

私も、志望順位の高い学校を受ける前にある程度経験を積ませておくのは良いことだと思っています。

学校によっては通学が実質難しいところもありますが、外部模試が12月中旬で終わってしまい、受験前に追い込んでつけた力を試す場所がないという現状を考えると、「合否の結果がでる模試」という感覚での受験でも十分に価値があるものだと思います。非受験学年の方は考えの一つとして持っていてもよいかもしれません。(もちろん進学先としての受験が第一ですが)

 

すでにスタートした冬期講習、そして1月の追い込み特訓でさらに力をつけ、第一志望合格という結果をみんなで勝ち取りましょう!頑張れ受験生!


banner2
PAGETOP