謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。おかげ様でまた今年も新しい年を迎えることができました。

應修会は今年で7年目となります。2011年、東日本大震災の年に開業し、最初は不安でいっぱいの船出でしたが、移転を2回繰り返し、今ここで2シーズン目の受験を迎える形となっております。今後も皆さまのご支援のもと、教室を益々発展させていきたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

また私自身もそろそろ若くない年(もう三十路です。開業当初は20代前半だったのに…)になりましたので、適度な運動と適切な食事を心がけ、健康を保つよう努めてまいりたいと思います。

 

さて、2017年。2017といえば、ちょうど應修会を開業した2011年以来の素数年となります。今年の算数は素数の問題が多く扱われるかもしれません。また酉年は、授業でも干支に関するものが出てきた時に何度か話をしていますが、船を左旋回させる時の「取り舵」の語源となっております。(所説あり)子午線や東京の辰巳地区等、干支にまつわるものは中学受験においても出題されますので、新年を迎えた今、お家でも色々と調べてみると面白いですね。

 

應修会ではすでに受験が始まっており、合格も、残念ながら不合格もでております。10日からは埼玉入試もスタートし、下旬からは千葉入試、そして来月1日からはいよいよ都内入試が始まります。

合格を取り(酉)、華々しい中学校生活を送れるよう、残り僅かな時間を大切にしながら、努力を重ねてもらいたいと思います。

結果を残すためにはまず体調が良くないといけません。受験生はもちろんのこと、下級生も体調にはくれぐれもご注意ください。

私も受験生と同じく、本番まで休みなくいかせていただきます。最後までお互い体調を崩すことなく、受験に臨みましょう。

そして保護者の皆さま、やきもきした気持ちもあと少しばかりの辛抱です。私も昨年受験生の親をやり、お気持ちは痛いほどわかります。「はやく終わってくれ」「なんとか合格してほしい」そのお気持ち、そして今までの苦労が報われるような結果を子供たちひとりひとりが必ずや出してきてくれるはずですので、もう少々お付き合いください。

 

それでは、本年も應修会を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社オープラス代表取締役 中学受験指導塾應修会塾長 茂山起龍


banner2
PAGETOP