謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2019年となりました。干支は「己亥(つちのと・い)」

2019という数字。特筆すべきものはありませんが、まあ一応素因数分解すると、3×673。素数ではないですし、フィボナッチにもあたりません。約数が4個あるんだというくらいは覚えておくといいですね。

5月には新元号となります。「平成最後のー」という言葉が何かにつけて付けられていますが、歴史的な出来事にも数多く元号が登場します。よって今年来年は元号に絡めた出題は多くなるでしょう。

また、生きている間には日本で開催されることはないであろうラグビーワールドカップが9月に開催されます。ラグビー部がある学校なんかは社会等で無理やり絡めたような問題がありそうですし、算数でラグビーボール型の平面図形とかを安易に出題する学校があるんじゃないかと思ってます。

そしてオリンピックイヤー前年ということで盛り上がりを見せていく年でもありますが、年明けの熊本での地震が表すように、亥年は阪神淡路大震災や関東大震災など、災害の多い年にもなりますので、日頃から防災には気を配るようにしましょう。そんなところから防災や都市計画などに関する出題もあるかもしれませんね。

 

應修会は来月で開校してから8周年となり、同様に8期生となる受験生が本番に向け、着々と準備を進めております。ここ1ヶ月が勝負となりますので、生徒はもちろん、我々講師も気を引き締め、日々を大切にして過ごしてまいりたいと思います。少数の講師で回している教室となりますので、このひと月は受験生に全精力を傾ける形となってしまいます。下級生の生徒が6年生となった時も同様に対応させて頂きますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

 


banner2
PAGETOP