都内倍率速報


都内の倍率速報が続々と出ております。

昨年の同じ日付のデータと比べて増減が目立つ学校は、

(※数字は人数。カッコ内は昨年同時期の人数。右端の数字は昨年からの増減)

開成980(905) +75

暁星167(219) -52

攻玉社①269(205) +64

攻玉社②398(345) +53

駒場東邦512(469) +43

芝①396(474) -78

成城①107(56) -51

成城②204(105) +99

本郷②476(324) +152

早稲田①353(458) -105

桜蔭573(453) +120

吉祥女子①368(283) +85

光塩女子79(141) -62

品川女子②256(332) -76

女子学院855(646) +209

東洋英和A284(157) +127

東洋英和B404(201) +203

豊島岡②452(338) +114

雙葉469(315) +154

山脇B244(335) -91

順天①A54(33) +21

順天①B85(47) +38

 

共学は現時点では、目立った動きが見られませんでした。

男子校は御三家直下で差が詰まっているイメージですね。四谷大塚偏差値で55~62くらいに志望者が固まっているでしょうか。ただ、御三家クラスにも人数が集中していることから、偏差値65近辺と58近辺に上位層が割れているのかもしれません。

女子校は難関上位校でサンデーショックの影響を大きく受けております。御三家への出願増加を受けて直下の学校でも数字が揺れに揺れているのがわかります。

個人的には、近年増加が止まらなかった山脇の動きが鈍いのが気になりますね。ようやく落ち着くでしょうか。

まだ出願開始直後ですので、集計中の学校も多くあります。明日以降の千葉の合否で都内への出願を決めてくる子も多いはずですので、動向を見守っていきたいと思います。

最新の倍率速報は教室内の本棚裏に掲示していおります。是非ご覧ください。


banner2
PAGETOP