祈!合格!應修会7期生


先程7期生の壮行会が執り行われました。

 

OBOG達の言葉、彼ら彼女らも緊張していましたが、自分たちも経験をしたことでもあるので思い出して言葉に詰まる部分もあったでしょう。ただ一人ひとりつたない言葉もあったかもしれませんが、心強い言葉でありました。

 

明日からの試験に希望をもって、明るく志を述べた子。今までの努力や苦しみ、積み重ねたことが胸に去来し涙ながらに想いを語った子。言葉は様々でしたが、自分のまわりでサポートしてくれた方々への感謝と合格への自信があらわれていました。

7期生達へ教えたいこと、伝えたいことは先程の壮行会までですべて伝えられたと思います。明日からの試験でそのすべてを出し切ってきてください。最後の1秒まであきらめず、解答用紙に入学への熱意をのせてきてください。結果は自ずとついてくるはずです。

 

保護者の方々、塾での長い拘束時間のために生活を犠牲にされた部分が多かったと思います。精神的にも肉体的にもつらい毎日だったと思います。本当に本当にお疲れさまです。今日の子どもたちの言葉にあった通り、一人ひとりが感謝しているはずです。明日からのもう数日間、主役であるお子様のサポートをお願い申し上げます。お父様お母様のサポートが子供たちの合格へまた一歩近づけさせることができるはずです。

 

さあ、あとは合格するだけです。いつも通りにしてくれば大丈夫。それぞれの志望校の先生達はきっと君たちの熱意を拾い上げてくれるはず。頑張れ!

 

祈!合格!應修会7期生!


banner2
PAGETOP