謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

年明けから多忙をきわめ、例年よりご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

 

2020年となりました。2011年に開業した應修会も9期生となる6年生を送り出すことになります。元日のみの休日、差し迫っている埼玉千葉入試、そして都内へ……。本当に待ったなしの状況であります。少しでも合格に近づけられるよう、講師、保護者、そして生徒自身がそれぞれに今できることを最大限に行っております。

2月からは10年目に入り、開業当初からは考えられないくらい多くの生徒をかかえ、今や2つある自習室では間に合わなくなるほどです。昨年はセキュリティと指導効率上昇を考え、各教室へのカメラの設置し、ホワイトボードを最新鋭のインタラクティブボードへと変え、生徒用の文具をすべて教室が用意する「文具サブスク」を始めました。今年の計画はまだ未定ではありますが、小さな塾ですので、常に変化をし、前進していかなければならなりませんので、色々とアイデアを出しながら模索しているところです。生徒、そして保護者の皆様方の期待に一番に応えられる中学受験塾でありたいと考えております。

 

私としても学習塾事業は弊社が展開する事業の中でもやりがいを強く感じられる事業となっております。毎年目に見えた「結果」が出る特殊な仕事です。様々な意見があるかと思いますが、私は受験は競争であり、勝負事であると考えております。そして勝負事は勝ってこそだとも思っております。私は受験においてはまず合格することを重視したいですし、努力をした結果が良いものであるんだということを子供たちに経験させてあげたいと考えております。子供たちが成長していき最終的に勝利を勝ち取る瞬間は何物にも代え難く、毎年この時期の辛さ、プレッシャーに押しつぶされそうにもなりますが、体力が続く限り続けてまいりたいと考えております。24歳で開業した時と比べると決して若くない年齢となってきておりますがまだまだ子供たちには頭も体も負けてないつもりでおりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

2020年 1月 6日

 

株式会社オープラス 代表取締役

中学受験指導塾 應修会 塾長

茂山 起龍