祈!合格!! 應修会5期生


先ほど、毎年恒例の入試壮行会を執り行いました。

生徒ひとりひとりの言葉に、私もこみ上げるものがありました。

日からの都内入試、今までみんなが頑張ってきたものを、最大限発揮してきてもらいたいと思います。

 

ある卒業生のお母様からメールを頂きましたので、ここでご紹介させていただきます。

 

5期生の皆さんに、応援メッセージを伝えたくなり、

メールをさせていただきます。

 

いよいよ、131の夕方。

芝中へ願書を取りに行った足で

そちらへ伺ったのを、つい昨日のように思い出します。

我が家にとって、子も親も緊張し続けた5日間でした。

(1/3124ですね)

 

その思いを教訓にするならば、

いつもどおりに、受験を楽しむぐらいの気持ちで、

本番に臨めたら…と思ってしまいます。

泣いても笑っても、1週間にも満たないたった数日間。

今までやってきた、自分の努力をぶつけてください。

他人は気にせず、

自分と目の前の紙に書かれた問題との戦いです。

どうしたら攻略できるか、

ひとつひとつゲームをクリアする気持ちで。

 

焦らず落ち着いて、

あたふたしそうになったら深呼吸すること。

自分を信じる、あなたは絶対にできるんだから。

試験期間中、我が子に言い聞かせた言葉です。

 

結果がすべてではありません。

縁や運もあります。これから数日間は結果に

一喜一憂するのではなく、どう攻略していくか、

うまくいかないことは次へのステップのヒントだと思って、

臨んでください。未来はあなたたちの手の中にあります。

 

5期生の皆さん、

どうぞ、自分の力を思い切り、答案用紙にぶつけてきてください。

応援しています。

 

 

温かい、勇気をもらえるメッセージ、ありがとうございます。

このメッセージをはじめ、今日の壮行会の中でも、卒業生や講師からたくさんの言葉を受け取ったと思います。

皆が5期生の合格を祈っています。皆が応援しています。

その期待を胸に、各教科の解答用紙に自分の入学したいという熱意をこめてきてください。きっと学校の先生方に伝わるはずです。

自分のできる精一杯を出し尽くせば、きっと「合格」を勝ち取れるはずです。

どこの誰よりも君たちが一番頑張ってきたのだから。

 

がんばれ!應修会5期生!

祈!合格!!


banner2
PAGETOP